株式会社リベラ・ゲーミング・オペレーションズ

CSR

私たちは社会、地域との信頼、共感の実現のため、またグループ従業員が安心して働き続ける
環境づくりを目指すため、さまざまな活動に取り組んでおります。

社会と共に

  • 再生可能エネルギー設備の設置(太陽光発電)

    遊技場の屋上に太陽光発電設備を設置することで、二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスを発生させない再生可能エネルギーを利用しています。

  • 環境自主計画への取り組み

    地球温暖化等の環境問題に対する認識を高め環境負担の少ない社会実現を目指し企業として環境対策に取り組み、地球環境の保護に努めます。

  • エコキャップ・プルタブの回収で社会福祉貢献

    エコキャップとプルタブの回収運動に参加しています。集まった資源は再利用され、リサイクルの促進、環境保護、再雇用の創出等、社会の一翼を担っています。

お客様と共に

  • 清掃活動参加や地域行事への協賛

    企業市民として、店舗・本部スタッフが地域の清掃活動に参加しております。 また、町内会の祭事等にも積極的に参加し、地域との対話を大切にしています。

  • 企業の責務として依存問題へ真剣に向き合う(依存症対策)

    パチンコ・パチスロの楽しみを提供するだけではなく、支援団体と共に「依存症」に対して真剣に向き合い、ポスターをホールに設置し、呼びかけをおこなっています。

  • 受動喫煙防止に取り組み、健やかな遊技環境の提供

    2020年4月からの健康増進法一部改正により、パチンコホールは全て分煙へと変わりました。煙やにおいの無いクリーンな環境へと生まれ変わったことにより、吸う方吸わない方のどちらにとっても気持ちよく遊技していただける遊技環境になっております。

従業員と共に

  • シニア活躍支援でより長く勤められる環境へ

    従業員は企業の宝という想いがあります。当社で培ったスキルを次世代に繋げていく年長者が長く働き続けられるよう、希望した定年退職者を再雇用する制度を設けています。

  • 各店舗ごとのプロジェクトミーティングを行い情報共有、意見交換の活性化

    各店舗内で社員、アルバイト従業員が営業支援、環境美化、接客をテーマにしたプロジェクトチームに参加し改善提案や実施報告を行っています。協議した内容は社内プロジェクト管理ツールに掲載することで本部や系列店舗にも取り組みが共有されています。

  • 子育て中でも安心して働ける病児保育補助制度

    従業員の子供が病気で看病が必要の時に保護者に代わって、病児保育専門士・看護師・保育士・保育看護などを利用した際、会社から補助を受けれる制度を取り入れています。

  • ひとりで悩ませない、心の負担を軽くするカウンセリング窓口

    職場での悩みや相談事などを受け付けるカウンセリング窓口を開設しています。職場環境の向上で従業員が心身ともに健やかで楽しい店づくりを心掛けています。